「メモリーズ」flash
楽曲「メモリーズ」〜最期の瞬間(とき)まで〜
これから曲と一緒に映し出される動物たちの画像は、すべて私自身が直接撮影した写真です。
殺処分される直前から2日前の動物たちの真実の姿です。
どの子もみんな人なつっこい、いい子ばかりでした。
※悲しい映像ですが、決して残酷なシーンは含まれておりません。
※男・女バージョン合わせて、一つのメッセージになっています。

冷たいオリの中で最後の瞬間まで彼等が夢見たものは、「飼い主が迎えにきてくれること」だったはずです。この楽曲は、今まさに殺処分される直前の犬や猫たちの目から見た飼い主への想いを想像し、歌にした曲です。



【歌詞】
作詞:シルバー・レイ
作曲:MasA
  歌:シルバー・レイ(男性バージョン)
    :歌里 涼(女性バージョン)

        1)
          Memories 君と暮らした日々
          Memories 目に浮かぶあの家
          ”さようなら”も言われず捨てられて とっても悲しかったけれど
          でも ぼくの心の中の メモリーズ メモリーズ 忘れない!
          君に会いたい もう一度会いたい あの頃に帰り
          もう一度だけ
          君に会いたい もう一度会いたい 旅立つ前に
          もう一度だけ 君に
		
        2)
          Memories 幸せだった日々
          Memories 遠ざかる思い出
          もしも願いが叶うならば 君が迎えにきてくれて
          その腕にかけ寄り はしゃぎながら 走り 回りたい
          今 ぼくの名前を 呼ばれた気がした 聞きなれた声で
          呼ばれたような
          今 確かに名前を 呼ばれた気がした なつかしい声で
          呼ばれたような 君に
		
(Repeat)
          君に会いたい もう一度会いたい あの頃のように
          いっしょにいたい
          君に会いたい もう一度会いたい 旅立つ前に
          もう一度だけ 君に
		  
          ぼくの番がきた 震えが止まらない、、、

※写真撮影およびHP上への掲載につきましては、すべて撮影させていただきました施設の許可を得ております。
※より多くの方々にご覧いただきたいと願っておりますので、このHPページへの直リンクおよび、歌詞の転載はご自由になさってください。何とぞよろしくお願いいたします。