メモリアル・ギャラリー
My Cat's Memorial ■写真をクリックで拡大します
ミー(享年23歳) 子猫の時のチャミ&ミー チャミ(享年21歳)
リサ(享年17歳) リサ リサ

2010年、11月30日。23年と6ヵ月、一緒に暮らしたミーが天国へ
旅立っていきました。体重が1.2kgになっても、最後まで精一杯、
がんばりました。
猫生、最後の5ヵ月間はツイッター上で多くの猫友やその飼い主さんたち
を励まし、また、皆さんに励まされ、可愛がって頂きました。
本当に幸せな23年と6ヵ月間でした。
いつも目に涙をいっぱい浮かべてごはんを食べ、また大好きだったプリンを
食べていた姿が思い出されます。
最後の3週間位は、もう一時たりとも目が離せなくなったので、会社の寮
にミーと一緒に寝泊まりしていました。

最後の日―― 11月30日 (火曜日)――
午後5時過ぎに仕事場から大急ぎで寮部屋へ走り、そのやせ細った体を
抱きしめ、さすり続けました。ちょうどこの日は会社の給料日だったので、
封筒から給料を出して見せ、「ミーちゃん、このお金で、また何度でも病院
に行けるよ!」とささやくように語りかけたのですが、もうすでに最後の時は
迫ってきているようで、病院に行けるような状態ではありませんでした。

おそらく、必死で私の帰りを待っていてくれたのでしょう。午後6時40分、
私の腕の中で苦しむことなく、静かに旅立っていきました。



ミー  1987年6月13日〜2010年11月30日、

ミー享年23歳

体重が1.2Kgになっても、最後までよくがんばったね。
すごかったよ!今まで本当にありがとうね。
<2011.6月記載>


「みんな家族」がYou Tube に アップされる2ヵ月前、21年と
半年、いっしょに暮らしたチャミが天国に旅立ちました。
この曲はチャミ、ミー、そして、先に旅立っていったリサと一緒
に作ったと言ってもよい曲でした。
とにかく、チャミはよく鳴く猫でその鳴き声は部屋中に響き渡り
ました。医師によると高齢で自分の声が聞きづらくなっていた
そうです。
それでも最後までよく食べてくれました。よく鳴き、よく食べ、
21年と半年、精いっぱい生きてくれました。最後は私の腕の
中で静かに息を引きとり、旅立っていきました。
旅立つほんのに2、3分前、私の腕の中で最後の力を振り絞っ
て小さな声で鳴き、そして歯を見せて、笑ってくれたようなその
顔が今でも思い出されます。
”楽しかったよ” ”ありがとね”と言っていたのかもしれません。



チャミ 1987年6月13日〜2009年1月14日、

チャミ享年21歳

たくさんの思い出をありがとう。楽しかったね!
<2009.1 記載>


ホームページを開設する10日前、このHPを見守るかのように
17年と10ヶ月一緒に暮らしてきたリサが天国へ旅立ちました。
私にとっては、レコーディングやライヴ、HP制作等をいつも
見守ってくれていた家族であり、友でした。         
旅立つ2日前、HPは完成直前で上にある1番目のリサの写真は
既にHP上にUPしてあったのでその写真を拡大して見せてやる
と、画面上の自分の写真をじっと見ていた姿が思い出されます。
それから2日後、最後は私の腕に抱かれて旅立っていきました。



リサ 1986/1/3〜2003/11/3 

リサ享年17歳

17年間、いつも一緒にいてくれてありがとう。
<2003.11 記載>
うちの子たちの旅立ち

うちの猫たちがすべて、私のもとから"卒業"していきました。
この子たちすべてを私の腕の中で看取ることができたことは、
私にとって、悲しみの中にあっても幸せなことであり、また、
この子たちにとっても、幸せなことだったと思っています。

「リサ、チャミ、ミー、みんな、うちの子になってくれて本当に
ありがとう。それに、たくさんの楽しい思い出をありがとうね!
みんなで一緒に暮らした計24年間、とっても楽しくて、あっという
間だったね。いつかまた逢えるよね!」